サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 電動キックボードの安全性向上へ、東京海上とLuupが協業開始

ここから本文です
東京海上ホールディングスとLuupは10月13日、資本業務提携を行い、共同で電動キックボードの安全性向上のための協業を進めていくと発表した。

電動キックボードは、自動車に比べてCO2排出量が大きく削減される点が注目されている他、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、密を避ける移動手段としても普及が加速している。この電動キックボードは新しいモビリティであるため、世界各国で適切な走行ルールの模索が進んでおり、各国の公道の環境に合わせた規制が設けられている。日本では電動キックボードは原動機付自転車に該当するが、より安全に走行できるルール整備のための実証実験が進んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ