サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”ピンク・メルセデス”はフェラーリの脅威になる? レーシングポイントのテクニカルディレクター、アンディ・グリーンの自信

ここから本文です

 2019年シーズンのF1チャンピオンマシンであるメルセデスW10を模したニューマシンRP20を作り上げたレーシングポイント。”ピンク・メルセデス”とも揶揄されるそのマシンはプレシーズンテストで精力的に走り、強力なパフォーマンスを発揮している。

 一方で、現時点ではメルセデスやレッドブルに劣っていると認めるフェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、レーシングポイントも悩みの種であることを認めている。

【生配信】ついにテスト最終日! ライブテキスト:F1プレシーズンテスト後半3日目

「彼らは確かに、我々に近いところにいるようだ」

 ビノット代表はそうSkyのインタビューに答えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ