サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽SUV市場でどう戦う? ダイハツ新型「タフト」が持つ強みとは

ここから本文です

■新型タフト投入で軽SUV市場が活性化する?

 軽自動車の主要なジャンルとして、全高1700mmを超える「スーパーハイトワゴン」が人気を博しています。

不人気にもほどがある!? ビックリするほど売れていない軽自動車5選

 ホンダ「N-BOX」やダイハツ「タント」、スズキ「スペーシア」に加え、日産「ルークス」、三菱「eKスペース」といった新型モデルが登場するなど、各メーカーが力を入れています。

 スーパーハイトゴンが軽自動車の定番となったいま、新たに注目されるのが軽SUVです。

 近年の軽SUVブームの先駆けとなったのは、2014年にスズキが発売した初代「ハスラー」です。

おすすめのニュース

サイトトップへ