サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツJr.、タイヤのグレイニングに苦しみF1ポルトガルGP入賞逃す「ハードタイヤの方が良かった……」

ここから本文です
 フェラーリのカルロス・サインツJr.は、F1ポルトガルGPで予選5番手に入るなど、一貫して速さを見せた。しかし決勝レースでは終盤に突如ペースダウン。入賞すら逃すことになった。この原因はミディアムタイヤのグレイニングにあったと、サインツJr.本人が明かした。

 サインツJr.は5番グリッドから好スタートを決め、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスを抜いて4番手に浮上。セーフティカーラン解除直後にはペレスにポジションを取り戻され、さらにマクラーレンのランド・ノリスにも先行されてしまったが、21周目にピットストップをするまで、しっかりと前の2台についていった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン