サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ポルシェ、歴代ニュル最速タイムを塗り替えた新型『911 GT3』の予約受注を開始

ここから本文です

ポルシェ、歴代ニュル最速タイムを塗り替えた新型『911 GT3』の予約受注を開始

ポルシェ、歴代ニュル最速タイムを塗り替えた新型『911 GT3』の予約受注を開始

 ポルシェジャパンはスポーツカーの“聖地”であるドイツ、ニュルブルクリンク北コースで6分59秒927という記録的なタイムを刻んだハイパフォーマンス・スポーツカーの新型モデル『ポルシェ911 GT3』の予約受注を4月7日より開始した。

 ポルシェが築き上げてきたモータースポーツの歴史を受け継ぐモデルとして誕生した新型ポルシェ911 GT3。第7世代、タイプ992のハイパフォーマンスモデルであるこのクルマには、フロントアクスルのダブルウィッシュボーンレイアウトや、WEC世界耐久選手権/ル・マン24時間レースなどで成功を収めた『911 RSR』由来のスワンネック型リヤウイングと印象的なディフューザーを備えた高性能エアロダイナミクスなど、これまで以上に純粋なレーステクノロジーが注がれている。

ポルシェ、ニュル7分切り達成の新型『911 GT3』発表。国内受注開始は4月を予定

 また搭載されるエンジンは、FIA-GT3カーの『911 GT3 R』に採用され、そのパフォーマンスと信頼性が数多くのレースで証明されてきた4.0リットル水平対向6気筒エンジンがベースであることから、公道走行が可能なロードカーでありながらレーストラックにおいても完璧に対応する。
 
 最高出力375kW(510PS)を発揮するエンジンに組み合わされるトランスミッションは6速マニュアル、または7速ポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)だ。

 今年2月に発表されたこの911 GT3は、ポルシェのテストドライバーであるラース・ケルンのドライブで、全長20.8kmの“ノルドシュライフェ”において、自然吸気エンジンを搭載した市販モデルとして初めて7分を切る6分59秒927(20.6kmのコースでは6分55秒2)をマーク。その走りは世界中から注目を集めた。

 そんな新型ポルシェ911 GT3の発売に先駆け、4月7日(水)より日本国内での予約受付が全国のポルシェ正規販売店で開始された。価格は6速MT/7速PDK、左右ハンドル共通で2296万円(税込)となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します