サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニューモデル写真蔵】ミッドシップ化された8代目シボレー コルベット。日本仕様は右ハンドルで2021年春に導入予定!

ここから本文です
2020北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した新型コルベット スティングレイ(日本名はコルベットのみ)は、東京オートサロンの会場でジャパンプレミア(日本初公開)された。展示車両は北米仕様だが、そのディテールを写真で紹介していこう。

ミッドシップになっても、コルベットはコルベットだ!
日本仕様は前述のとおりコルベット初の右ハンドルとなり、トリムレベルは2LTと3LTになる。3LTのほうがスポーツシートやカーボンパーツなどを採用した上級グレードとなるが、パワートレーンなどは共通だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン