サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】中上貴晶、初のマシン”乗り換え”レースは7位。「僕だけではなく、ホンダのバイクがウエットに苦戦している」|フランスGP

ここから本文です

 2021年のMotoGP第5戦フランスGP決勝は、天候の急変によって2017年以来4年ぶりのフラッグ・トゥ・フラッグによるレースとなった。LCRホンダの中上貴晶は7位入賞となったが、雨のレースに課題を感じているようだ。

 中上は予選7番手から決勝レースを開始。フラッグ・トゥ・フラッグでの乗り換えが実施されるまでは4番手集団で走行していた。

■復帰3戦目で優勝見えたマルク・マルケス、“不必要”な2度転倒には「がっかり」

 マシンを乗り換えた後、彼は3番手に浮上したものの、ウエットから徐々に乾いていく状況に苦戦しペースダウン。ヨハン・ザルコ(プラマック)に追い抜きを許して表彰台圏内から脱落すると、最終的に7位となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン