サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1のボッタスが6基目のICEを投入、5グリッド降格が決定。ラッセルもICEなど交換

ここから本文です

 メルセデスF1は、2021年F1第17戦アメリカGPにおいて、バルテリ・ボッタスが6基目のICEを使用することを明らかにした。これにより、ボッタスは5グリッド降格ペナルティを受けることになる。

 ICEの使用数においては、年間3基までとレギュレーションで決められている。しかしながらボッタスは、第14戦イタリアGPで4基目、第15戦ロシアGPで5基目と相次いでICEを交換している。また第16戦トルコGPでは、チームメイトのルイス・ハミルトンも4基目のICEを投入している。

アメリカGP FP1:メルセデスが1-2。フェルスタッペンが3番手、COTA初走行の角田は18番手

 なおボッタスは、ICEに加えてエキゾーストも交換しており、こちらは6基目となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ