サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 中国モーターショー『模倣』と『学習』の狭間で…中国市場専用車の時代

ここから本文です

2019年までの北京・上海ショーを総括する企画。第3回は、中国市場をターゲットにして企画開発された外国ブランドの量産車/コンセプトカーを集めた。

中国における2019年の新車登録台数は約2100万台であった。前年比で9%の減少がみられたものの、依然世界第1位の自動車市場である(出典: Statista)。

第2回とやや内容が重複するが、中国ショーでは2010年代初頭からドイツ系、追ってフランス系ブランドによって、後席空間を拡大した同国専用のロングホイールベース版が続々デビューした。

おすすめのニュース

サイトトップへ