サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【東京オートサロンを振り返る】日産 ジュークが“戦車”に!? メーカーがホンキで遊ぶと凄い事になる一例を見た

ここから本文です

日産が2019年の東京オートサロンに出展したJUKE(ジューク)のカスタムカーには誰もがあっ! と驚いた。なんとタイヤの代わりにクローラー(無限軌道、いわゆる“キャタピラー”)を装着していたのだから。そして、メーカー自らホンキで遊んでいるように見える楽しいコンセプトカーに隠された狙いとは!? 改めて振り返ってみよう。

純正作品ならではの完成度にも注目したい

デビュー間近!? コンパクトSUVの日産 キックスに新たなカスタムモデル“AUTECH”が登場

東京オートサロン2019でメーカー自ら出展した「日産 ジューク パーソナライゼーション アドベンチャー コンセプト」は、4輪タイヤの代わりに雪山や泥濘路でも走破出来る“クローラー”を装着したモデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン