サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > どうしてバイクには前輪駆動や二輪駆動のモデルがほとんどないのか?

ここから本文です
 ボディタイプやパワートレインに加えて、車両の性格を決定付ける重要な要素となるのは駆動方式です。シンプルな構造を持つ有利なFF(前輪駆動)は、コンパクトカーやセダン、SUVまで幅広く用いられ、ドライバビリティに優れるFR(後輪駆動)はスポーツカーや高級セダンに、そして悪路走破性能に長けたAWD(全輪駆動)はクロカンや寒冷地仕様のクルマに用いられるなど、それぞれのクルマの性格や用途に合わせた駆動方式が用意されています。

 一方、バイクの場合は、ほとんどすべてが後輪駆動、つまり、エンジンからの力を直接受け止めるのは後輪のみであり、前輪は「付いているだけ」という状態です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン