サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エヌビディア、自動運転車向け次世代コンピュータ発表…毎秒1000兆回の演算を可能に

ここから本文です
エヌビディア(NVIDIA)は4月12日、自動運転車向けに、毎秒1000兆回の演算性能を可能にする次世代AI対応プロセッサ、「NVIDIA DRIVE Atlan」を発表した。

NVIDIA DRIVE Atlanシステムオンチップは、AI (人工知能)とソフトウェアを最新のコンピューティング、ネットワーク、セキュリティと融合させた。NVIDIA DRIVE Atlan には、エヌビディアの次世代GPUアーキテクチャ、新しい 「Arm CPU」コア、ディープラーニング、コンピュータービジョンアクセラレータが含まれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン