サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ代表、混乱を切り抜けダブル入賞に満足げ「予選の時点では、ユウキが7番手になるとは思ってもみなかった」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダのチーム代表を務めるフランツ・トストは、サバイバルレースとなったF1第11戦ハンガリーGP決勝を生き残り、ダブル入賞を果たしたピエール・ガスリーと角田裕毅を称賛した。

 土曜日に行なわれた予選では、角田はグリップ不足に悩み予選Q1敗退の16番手に沈んだ。その一方、チームメイトのガスリーは予選Q3まで進出し、トップチーム4台を除く“ベスト・オブ・ザ・レスト”の5番手を獲得した。

■角田裕毅、ハンガリーGPの乱戦をくぐり抜け自己最高位7位「今週末はずっとマシンに苦しんでいた」

 日曜日の決勝レースでは、それまでのセッションとは打って変わり、スタート前から路面を雨が濡らす状況に。

おすすめのニュース

サイトトップへ