サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ フレア、安全装備を充実…新開発エンジン搭載で走りと燃費も向上

ここから本文です

マツダは、軽自動車『マツダ フレア』の安全装備を充実させるとともに新開発パワートレインを採用し、1月23日より発売する。

安全装備の強化では、全車に「後退時ブレーキサポート」、「誤発進抑制機能(後退時)」、「リアパーキングセンサー」を追加し、後方を中心とした運転時の安全性を向上。安全運転サポート車の「サポカーS・ワイド」に全車が該当している。

また、デュアルインジェクションシステムやクールドEGRなどの新技術を採用した新開発のガソリンエンジンと効率を高めた新開発のCVTの採用に加え、マイルドハイブリッドシステムを効率化。

おすすめのニュース

サイトトップへ