サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アジアン・ル・マンの鈴鹿大会中止。新型コロナの影響を受け、ACOがシリーズを再構築

ここから本文です
 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは6月1日、11月27~29日に開催を予定していた2020-21年のAsLMSアジアン・ル・マン・シリーズ開幕戦の開催を中止すると発表した。

 年をまたぐウインターシリーズとして開催されているAsLMSの2020-21年シーズンは、11月末の鈴鹿を皮切りに中国の上海国際サーキット、タイのチャン・インターナショナル・サーキット、そしてマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットの全4戦で争われる予定だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ