サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 前面ガラスが70インチのスクリーンに、ファーウェイの新HUD

ここから本文です

ファーウェイ(HUAWEI)は9月9日、IAAモビリティ2021において、新開発のヘッドアップディスプレイ、ファーウェイ「AR-HUD」を初公開した。

ファーウェイのAR-HUDは、13×5度の視野角を持つと同時に、複数の車線をカバーする。AR-HUDは運転中、フロントガラスを70インチのHDスクリーンに変換し、必要な運転情報を表示する。そのため、ドライバーは道路から目を離さずに、例えば7.5mの距離内で、メーターやナビゲーションなどの重要情報を取得できるという。

ファーウェイのAR-HUDは、ドライバーの注意力向上と安全性向上にも役立つ、と自負する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン