サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル新型「レヴォーグ」はファミリーカーとして最適!? ワゴンをあえて選ぶ理由とは

ここから本文です

■人気の新型「レヴォーグ」ファミリーカーとしての実力は?

 2020年10月にフルモデルチェンジしたスバル「レヴォーグ」。2020年度(2020年4月から2021年3月)の登録台数は2万2368台と、ステーションワゴンの需要が低迷するなかにおいて、異例ともいえるヒットを記録しています。

スバル新型SUV「ソルテラ」を発表へ! EVで2022年央までに発売

 昨今は軽自動車やSUV、ミニバンに人気が集中し、ファミリーカーとして使われるケースが多いのですが、じつはステーションワゴンの新型レヴォーグも家族で乗るクルマとしてふさわしいさまざまな性能や機能を備えているのです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン