サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ・ホンダのガスリー、来季については「レッドブルの手に委ねられている」

ここから本文です
 2021年のF1は第11戦ハンガリーGPを終えてサマーブレイクに突入。サマーブレイク期間と言えば例年、各チームの翌年の布陣に関する噂が立つ時期であり、後半戦開始に先立って新たなドライバーラインアップを発表するチームも多い。

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーも、このサマーブレイクの間に自身の去就について何らかの動きがあるのではないかと考えているひとりだ。ガスリーは2019年のシーズン途中にレッドブルから姉妹チームのトロロッソ(現アルファタウリ)に“降格”させられたが、その後は表彰台のみならず優勝も手にするなど、今では同チームのエースとして高い評価を得ている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ