サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「限定10セット&275万円のレクサスLC500最高峰エアロシステムに迫る!」新時代のカーボン技術を投入したバリスの野心作

ここから本文です

限定10セットの超ハイエンドエアロシステム!

カスタムを知り尽くした大人たちへ

「限定10セット&275万円のレクサスLC500最高峰エアロシステムに迫る!」新時代のカーボン技術を投入したバリスの野心作

東京オートサロン2019で、ストリート向けのハイエンドブランド『マグナムオーパス』のエアロを纏ったLC500を並べ、チョップドカーボンという新技術を世界に発信したバリス。

まるで、大理石のようなマーブル柄が特徴となるこのカーボンは、細かくカットしたカーボン繊維を樹脂で固めて成形していくもの。高い剛性が得られる反面、相応の技術力が求められる。ランボルギーニなどが純正採用するが、国内のアフターマーケットとしては初のチャレンジであった。