サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ bZ4Xを上海で発表し、2022年に発売。25年までにEVの「bZ」シリーズ7車種をグローバル展開

ここから本文です
2021年4月19日、トヨタ自動車(以下、トヨタ)は電動車のフルラインアップ化の一環として新EV シリーズ「TOYOTA bZ(トヨタ ビーズィー)」を発表し、上海モーターショーでシリーズ第1弾となる「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」のコンセプト車両を初披露した。

スバルと共同開発したSUVタイプのEV「bZ4X」
トヨタは、これまでもCO2(二酸化炭素)排出量削減に取り組んできた。1993年には21世紀に地球に必要とされるクルマの姿を提案する「G21プロジェクト」を企画、その成果として1997年に、世界初の量産型ハイブリッドカー(HV)であるプリウスを導入。

おすすめのニュース

サイトトップへ