サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドライブレコーダーNAVITIME for auスマートパス、前方車両接近検知機能を提供開始

ここから本文です

ナビタイムジャパンは、auスマートパスにて提供中の「ドライブレコーダーNAVITIME for auスマートパス」アプリにて、前方車両の接近検知機能を提供開始した。

同アプリは、スマートフォンを車のダッシュボード等に設置するだけで、ドライブレコーダーとして運転中の前方の動画を録画・再生可能。複雑な配線などが不要で簡単に設置でき、車種も選ばず、すぐに利用できる。

前方車両の接近検知機能は、ドライブレコーダーで録画をしながら映像を解析して前方車両を検知。車間距離が近づくと、前方車両の位置を示す枠が赤色となり、同時に警告音を鳴らして、危険を知らせる。

おすすめのニュース

サイトトップへ