サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダブルイエロー時の”自動タイム抹消”をF1ドライバーも歓迎。角田裕毅「良いアイデアだと思う」

ここから本文です
 F1第17戦アメリカGPから、フリー走行や予選の際、ダブルイエロー(黄旗2本振動)区間を通過したマシンのラップタイムが抹消されることになったが、F1ドライバーたちはこの措置の導入を歓迎しているようだ。

 ダンプコンディションで行なわれたトルコGPの予選Q1で、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がダブルイエローが提示されている中、自己ベストのセクタータイムを記録したことで、スチュワード。ただ当時、路面コンディションが急速に改善しており、アロンソは次のアタックで大幅にタイムアップしたこともあり、ペナルティは科せられなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ