サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ禍で自動車業界が一致団結! 「助け合いプログラム」で資金調達を支援

ここから本文です

■自動車業界初の互助的な取り組みで、技術・人財・技能を守り抜く

 一般社団法人日本自動車工業会(以下、自工会)は、自動車業界初の取組みとして、新型コロナウイルス危機下における自動車関連企業の資金調達を支援するための「助け合いプログラム」を発足すると発表しました。

これが「プリウス」なの!? 「フェラーリ」そっくりなプリウスが登場!

 同プログラムは、自工会より金融機関(三井住友銀行)に預け入れる預金を担保として信用保証をおこなうことで、資金調達を早期に必要とする自動車関連企業が、取引銀行から迅速に融資を受けることを可能にする仕組みです。

おすすめのニュース

サイトトップへ