サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上貴晶「残念ながらQ2へ進むことができませんでしたが、マシンは大きく改善」/第14戦サンマリノGP予選

ここから本文です

 9月18日、2021年MotoGP第14戦サンマリノGP MotoGPクラスの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は13番手となった。

 初日のフリー走行で総合12番手となった中上。土曜日のフリー走行3回目では1分32秒481までタイムを更新したものの、総合12番手のまま順位は変わらずダイレクトでの予選Q2進出を果たすことができなかった。

2戦連続ポール獲得のバニャイア「ドライでもウエットでもいい走りができている」とレースに自信/MotoGP第14戦予選トップ3コメント

 予選Q1では快調に周回を刻んでいたが最後のアタックで転倒を喫し、1分32秒210の3番手。

おすすめのニュース

サイトトップへ