サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 嗚呼、懐かしの「SSR」「弥生」「エクイップ」! 「昭和系ホイール」が令和になっても大人気の理由

ここから本文です

近年の熱狂的「ネオクラ」ブームはホイールにも

 毎年新作のアルミホイールが登場するなかで、今ジワジワと流行っているのが「昭和系ホイール」だ。1970~1980年代に発売されたモデルたちのことで、当時一世を風靡した若者たちの憧れと言っていいだろう。近年の「ネオクラ」ブームもあり、注目度が高まっているのだ。

あなたは「モモ」派、「ナルディ」派? 昭和のクルマ好きが「ハンドル交換」したワケ

 当時のデザインをオマージュして再販したものや、さらに現代の技術で進化させたものもある。また、旧車に「当時モノ」を履いたスタイルを貫くクルマもある。奥深い「ヴィンテージホイール」の世界だが、今手に入るモデルについて、ここで紹介していきたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン