サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EVへ走りながら給電---電界結合方式を実証へ

ここから本文です

富士山の銘水グループの富士ウェーブは5月25日、山梨県、甲斐市、日本航空学園、富士山の銘水の5者が電界結合方式によるEVワイヤレス走行中給電の実証実験に向けて連携協定を締結したと発表した。

5者は日本航空学園の敷地内に全長約500mの周回コースを設け、世界初の電界結合方式によるEVワイヤレス走行中給電の本格的な実証実験を実施する。

電界結合方式はコンデンサと同じ原理で物理的距離のある二対の金属平板間で電力を送電する方式。

おすすめのニュース

サイトトップへ