サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速道路料金所の「ETC専用化」を検討 国交省

ここから本文です
国土交通省は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止策として全国の高速道路料金所のETC専用化を検討する。

高速会社・指定都市高速公社でこれまで173人がPCR検査を実施し、35人の感染が確認されている。このうち、現金の受け渡しなど、不特定多数の利用者との接触が想定される料金所や休憩施設のスタッフが11人だった。高速会社では、利用者に注意喚起するとともに、料金所をETC専用運用に切り替えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ