サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、チームに全幅の信頼「勝者のメンタリティがある」

ここから本文です

レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、チームに全幅の信頼「勝者のメンタリティがある」

レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、チームに全幅の信頼「勝者のメンタリティがある」

 2014年から6年連続でダブルタイトルを獲得しているメルセデス。しかし、それ以前のF1はレッドブルが席巻しており、セバスチャン・ベッテルを擁して2010年から4年連続でダブルタイトルを手にした。

 2014年以降はメルセデスに“完敗”しているレッドブルだが、チームには現在マックス・フェルスタッペンというエースがおり、タイトル奪還に闘志を燃やしている。2016年の加入以降8勝を挙げているフェルスタッペンは、2023年までレッドブルとの契約を延長することが先日発表されたばかりだ。

■ホンダと一緒に、夢を追う。フェルスタッペンは“21世紀のセナ”となる?

 契約延長が明らかになる前、フェルスタッペンはmotorsport.comに対して次のように語っていた。

「このチームにいられることは素晴らしいことだ。僕はそれをとても楽しんでいる」

「それぞれがうまくやっている。僕たちは誰もが勝ちたいと思っているし、勝者のメンタリティを持っている」

「サーキットにいるみんな、そしてファクトリーにいるみんなが、レッドブルがF1を支配していた時代を再現できると思っている。僕たちはそれをやろうとしているんだ」

「僕たちは同じ目標に向かって取り組んでいる。それはレースに勝つこと、そしてチャンピオンを勝ち取ることだ」

 フェルスタッペンはレッドブル加入以来、ジャンピエロ・ランビアーズを担当エンジニアにつけ、二人三脚で歩んできた。フェルスタッペン曰く、その関係は非常にうまくいっているという。

「僕たちは非常にうまくいっていると思う。お互いが非常に正直なんだ」

「僕たちのどちらかが良くない仕事をした時は、お互いにものを言うことができる。僕はその関係性が好きだ」

「そして彼(ランビアーズ)はあまり多くを語らない男でもある。僕はただ話してばかりの人は好きじゃないんだ。そういう人とはうまくいかない。それは彼にとっても同じだ」

「短く、端的なコミュニケーションが僕にとってはベストだ。何年も同じ時間を過ごすと、お互いのことが分かるようになる。だから彼は僕が何を考えているかを推測できるんじゃないかな」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します