サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「難しかった1日だった」地元イギリスGP初日、ハミルトンはマシンバランスに苦戦

ここから本文です

 F1イギリスGPの初日、メルセデスのルイス・ハミルトンはFP1で2番手、FP2は5番手で走行を終えた。イギリスGPはハミルトンが6勝を挙げている得意なサーキットだが、今回は風の影響を受け難しい1日になってしまったと彼は振り返った。

「正直に言って、かなり難しい1日だった」と、ハミルトンは言う。

■F1がつまらなくても我々に責任はない! メルセデス代表、ライバルたちの奮起を期待

「ここはいつも風が強いけど、それはこのトラックの良い点でもある。ただ風は様々な向きに吹いていて、今日はそのせいでマシンはかなりトリッキーになってしまった」

「マシンバランスは僕が思い描くものにはなっていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ