サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フランコ・リーニの元愛車そのもの、ランチア・フルヴィアスポルト・ザガートが出品…オートモビルカウンシル2021

ここから本文です

決して展示台数が多いわけではない「オートモビルカウンシル」。多くのモデルは販売されるものだがそんな中、今回の白眉と思えたモデルが、ランチア『フルヴィアスポルト・ザガート』だ。オレンジ色のボディは2台並んで展示されていたのだが、白眉と思えたのは向かって左側のモデル。シャシーナンバー002450である。

◆フルヴィアスポルト・ザガートとは

ランチアというメーカーはその誕生当時から革新的な構造や機構を採用することで知られたブランド。誤解を恐れずに言わせてもらうと、凝り過ぎて採算に乗らなかったか、あるいはユーザーの心を捉えきれなくて風前の灯火になっているブランドである。

おすすめのニュース

サイトトップへ