サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 緊急事態宣言による交通量と目的地検索の変化を分析。交通量は9割程度まで回復、自転車利用の検索は約2倍に、お出かけ需要は回復傾向

ここから本文です
 ナビタイムジャパンの交通コンサルティング事業は、新型コロナウイルス感染拡大懸念による緊急事態宣言に関する、交通量および目的地検索の変化を分析した。

 本分析は、2020年4月6日(月)~2020年5月25日(月)まで行われた緊急事態宣言やその前後を対象期間としている。交通量の変化は、カーナビアプリ(『カーナビタイム』、『トラックカーナビ』他)のユーザーから同意を得て取得した走行実績データを活用。

おすすめのニュース

サイトトップへ