サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 認知症の乗客への接遇ガイドライン、公共交通事業者向けに 国交省が作成

ここから本文です

国土交通省は2月24日、公共交通事業者向けに認知症の利用者の接遇ガイドラインを作成したと発表した。

国土交通省では2018年5月に、交通モードごとの特性や様々な障害の特性に対応した「公共交通事業者に向けた接遇ガイドライン」を作成し、一定水準の接遇を全国的に確保し、高齢者、障害者の移動等円滑化を推進してきた。

一方で、2019年6月に決定した「認知症施策推進大綱」で、認知症の人対応のための公共交通事業者向け接遇ガイドラインを作成・周知し、事業者による研修の充実、適切な接遇の実施を推進することとされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ