サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 事故現場にブレーキ痕なし=ブレーキを踏んでいないと考えていい?

ここから本文です

ABS装着車に、ブレーキ痕つく?

ブレーキ痕(痕跡)がないのでブレーキを踏んでいない。交通事故が発生すると、警察の見解としてよく使われる表現だ。

<span>【画像】そもそもABSとは? 正しいブレーキの掛け方と仕組みを解説【国土交通省】 全3枚</span>

直近では2021年11月25日午後2時半過ぎに横浜市戸塚区内の国道1号線で発生した、ワンボックスカーがバス停にいた4人をはねて2人が死亡した事故に関する報道でも、「ブレーキの痕跡」という言葉が出てくる。

事故現場にブレーキの痕跡がないことと、ブレーキランプがついていなかったという目撃者の証言から、運転していた71歳男性は事故直前にブレーキを踏んでいないと警察は考えている、という報道だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン