サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > RX-7 スピリットRの主査に推してくれた小早川隆治との運命の出会い【貴島主査の交友録 第6回】

ここから本文です
マツダ ロードスターの「伝説の開発主査」こと貴島孝雄氏が、現役時代に出会った記憶に残る人物を紹介する連載企画。今回はマツダ時代の先輩で、今はモータージャーナリストとして活躍する「小早川隆治さん」を紹介する。

英語が堪能で技術部と広報部の二足のわらじを履いた小早川さん
高校の担任のイチオシしで、マツダに入社することになった貴島さん。当初は別メーカーへの就職を希望していたのだが、今となっては結果オーライだ。一方、ロータリーエンジンの開発をしたいとマツダに入社したのは小早川氏。

おすすめのニュース

サイトトップへ