サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニのCEOが語った電動化へのロードマップ。ランボルギーニは環境負荷削減に向けて2024年までに全モデルをPHEV化する

ここから本文です
ランボルギーニは脱炭素化を目指すロードマップ「Direzione Cor Tauri」を発表した。本誌では、前回に続きヴィンケルマンCEOにインタビューし、電動化に向けた具体的戦略を聞くことができた。(Motor Magazine2021年7月号より)

2020年台後半にウルス、アヴェンタドール、ウラカンに続く第4のモデルが登場
ステファン・ヴィンケルマンCEOは約束を守った。前回のインタビューで語ったとおり、電動化モデル導入の具体的な計画とその意義について説明する機会を、改めて設けてくれたのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン