サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ここ数年で1番の運転する喜び モーガン・スーパー3へ試乗 スリーホイラーの後継 後編

ここから本文です

クラシカルでありながら未来的な雰囲気

モーガン・スーパー3のボディサイズは、従来のスリーホイラーよりひと回り大きい。それでも全長は3581mm、全幅は1840mm、全高は1132mmと充分小さい。

【画像】クラシカルでも最新モデル モーガン・スーパー3 ハードコアな英国スポーツを写真で 全174枚

キャビンまわりは、IP64水準の防水性が与えられ、砂漠や雨の日のドライブにも対応。シートの表皮は、バイクのシートにも用いられるビニールレザーで覆われた。

ドアはないが、アルミ製のサポートへ足を乗せれば、乗降時に汚れた靴でシートを踏む必要はない。シートは固定式で、ダッシュボード下のケーブルを引くと、ペダルボックスが前後にスライドする。

おすすめのニュース

サイトトップへ