サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルイス・ハミルトンのFP2でのパフォーマンスは不可解……悩むメルセデス「全力ではなかったが、マシンに問題があった」

ここから本文です
 メルセデスのルイス・ハミルトンは、シュタイアーマルクGPのフリー走行2回目を6番手で終えた。彼のタイムは、チームメイトでこのセッションを2番手で終えたバルテリ・ボッタスよりも0.6秒以上遅れたモノだった。

 今回のグランプリの土曜日のセッションは、荒天に見舞われるとの予報が出ている。そのためセッションは、異なるアプローチによって行なわれた。仮に予選が土曜日に行なわれなかった場合には日曜日朝に順延される予定だが、この日曜朝の予選も実施できなかった場合、決勝のスターティンググリッドは、FP2の結果がそのまま反映されることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ