サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 雲海の発生頻度は高くないがその姿はまさに幻想的(岐阜県 郡上八幡城)【雲海ドライブ&スポット Spot 52】

ここから本文です
雲海の中に浮かぶ天空の城

兵庫県の竹田城跡や福井県の越前大野城(Spot 53)とともに、近年、「天空の城」として大きな注目を集めているのが郡上八幡城だ。ここで見事な雲海風景が見られるのは冬の早朝。雨の降った翌朝など、大気の湿度が高い状態で気温が急激に冷え込んだ時に城を包み込むような雲海が発生する。雲海の発生頻度は決して高くないが、その姿はまさに幻想的。上の写真のような眺めは、国道256号・堀越峠手前のカーブから見られる。

おすすめのニュース

サイトトップへ