サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】新王者クアルタラロの強さは”安定感”にアリ。マルケス&ドヴィツィオーゾも称賛

ここから本文です
 2021年シーズンのMotoGPタイトル争いが、第16戦エミリア・ロマーニャGPで決着した。首位を快走していたフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)がまさかのリタイアを喫し、4位でフィニッシュしたファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)が新たなチャンピオンに輝いたのだ。

 今季クアルタラロは5勝をマーク。その他5度の表彰台登壇を果たし、唯一全レースでポイントを獲得するなど、抜群の安定感を見せた。3勝を記録しながらも、一貫性を欠きランキング8位に終わった2020年シーズンから、大きな成長を見せたと言っていいだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ