サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 最終ラップでの逆転、劇的勝利のWRTフラインス「僕らのレースは終わったと思った」/ル・マン24時間

ここから本文です
 8月21~22日にかけてフランス、ル・マンのサルト・サーキットで行われたWEC世界耐久選手権第4戦/第89回ル・マン24時間レースのLMP2クラスウイナーとなった、チームWRTのロビン・フラインスは、31号車オレカ07・ギブソンのエアジャッキの故障とGTEマシンとの接触によって「自分たちのレースは終わったと思った」と語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ