サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型ランドローバー ディフェンダーの先行予約モデル第2弾、期間限定で予約受注をスタート

ここから本文です

新型ランドローバー ディフェンダーの先行予約モデル第2弾、期間限定で予約受注をスタート

新型ランドローバー ディフェンダーの先行予約モデル第2弾、期間限定で予約受注をスタート

Land Rover DEFENDER STARTUP EDITION

ランドローバー ディフェンダー スタートアップ エディション

新型ランドローバー ディフェンダーの先行予約モデル第2弾、期間限定で予約受注をスタート

瞬殺された第1弾に続く、先行予約受注第2弾

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、新型ディフェンダーの先行予約モデル第2弾として「ディフェンダー ナインティ スタートアップ エディション」と「ディフェンダー ワンテン スタートアップ エディション」の予約受注を開始した。これは先日受注を開始した「ディフェンダー ローンチ エディション」が僅か4日間で150台の予定台数に達し、受付を終了したことを受けて新たに用意したもの。

スタートアップ エディションは、3ドアの90(=ナインティ。コイル・サスペンション)と5ドアの110(=ワンテン。エア・サスペンション)の2種類に設定され、2020年3月31日までの期間限定で予約を受付ける。

新型ディフェンダーは最高出力300ps/最大トルク400Nmを発生する2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリンエンジンを、極限環境向けに開発した「D7x」アーキテクチャーを採用するアルミ製モノコックボディに搭載。フルタイムAWDとツインスピードAT、センターデフなど走るシーンを選ばないタフさと、曲線基調のオリジナリティ溢れるスタイリングが人気。

スタートアップ エディションでは、シートをファブリックかレザーから選択可能だが、110ではレザーシート&3列シート仕様かファブリックシートの2択となる。ボディシルエットを引き立てるためにあえてルーフレールはオプション設定とし、レザーシート搭載モデルでは引っかき傷や石跳ね、紫外線からボディを守るサテンプロテクティブフィルム仕様のパンゲアグリーンを用意。

また、最新のインフォテイメントシステム「Pivi Pro」を初搭載し、エマージェンシーブレーキやレーンキープアシストなどのドライバー支援システムも装備する。フロント下180度の視界を確保するClearSightグラウンドビューも標準装備した。デリバリーは2020年秋以降に順次開始予定だ。

【車両本体価格(税別)】

90 STARTUP EDITION

フジホワイト:491万2000円

90 STARTUP EDITION(レザーシート仕様)

フジホワイト:615万9000円
フジホワイト(コントラストルーフ):628万8000円
サントリーニブラック:625万4000円
インダスシルバー:638万3000円
アイガーグレイ:625万4000円
パンゲアグリーン:638万3000円
パンゲアグリーン(サテンフィルム仕様):680万9000円
ゴンドワナストーン:638万3000円
タスマンブルー:638万3000円

110 STARTUP EDITION

フジホワイト:596万7000円
フジホワイト(コントラストルーフ):609万6000円
サントリーニブラック:606万2000円
インダスシルバー:619万1000円
アイガーグレイ:606万2000円
パンゲアグリーン:619万1000円
ゴンドワナストーン:619万1000円
タスマンブルー:619万1000円

110 STARTUP EDITION(レザーシート&3列シート仕様)

フジホワイト:745万1000円
フジホワイト(コントラストルーフ):758万円
サントリーニブラック:754万6000円
インダスシルバー:767万5000円
アイガーグレイ:754万6000円
パンゲアグリーン:767万5000円
パンゲアグリーン(サテンフィルム仕様):810万1000円
ゴンドワナストーン:767万5000円
タスマンブルー:767万5000円

【問い合わせ】

ランドローバーコール

TEL 0120-18-5568

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します