サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニが新型ハイパーカーのシェイクダインを実施! サーキットトラック専用のV12モデル

ここから本文です

アウトモビリ・ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセはこのほど、現在開発を進めている新型ハイパーカーに搭載するV型12気筒エンジンのシェイクダウンを実施したことを発表した。

ワールドプレミアは今年の夏を予定

スバルが完成車メーカー初となる「ポジティブ・インパクト・ファイナンス」を三井住友信託銀行と締結

 この新型ハイパーカーはサーキット専用モデルで、830psを発揮する6.5L V型12気筒エンジンを搭載する。開発はすでに最終段階を迎えており、この夏にワールドプレミアされる予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ