サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > リーフ・ホンダe・エクリプスPHEVもみんなボディ外側! MIRAIの外部給電口だけがボンネット内にあるワケ

ここから本文です

 プラグインハイブリッドは充電口も兼ねている

 トヨタ最新のレクサスLSにも採用されるGA-Lプラットフォームを用いた、水素社会をけん引する世界唯一の水素をエネルギーとして走る量産FCV=燃料電池自動車のMIRAIは、後輪駆動の高級セダンとしても注目すべき新型車だ。

700万円もしたミライが100万台の中古価格! 台数も少ない「激レア車」がわずか6年で「大下落」したワケ

 そんなMIRAIを目の前にして、PHV(PHEV)やEVに詳しい人から見ると、ひとつ、大きな疑問が湧くに違いない。それは、車内とラゲッジルームにあるAC100V/1500Wコンセントとともに用意される、トヨタのHV、PHVではすでにおなじみの外部給電システムについてだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン