サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、FP1ワンツー! ルクレールがトップで好発進。角田裕毅は10番手|F1第6戦スペインGP

ここから本文です

 F1スペインGPのフリー走行が行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップとなった。

 2022年のF1は早くも第6戦を迎えた。例年プレシーズンテストが行なわれ、F1ドライバー&チームにとって馴染みのあるスペインはカタルニア・サーキットが舞台だ。1周4.675kmのコースには、低・中・高速と様々なコーナーが16個配置されている。日本の鈴鹿サーキットなどと同様に、マシンのトータルパフォーマンスが問われるコースと言えよう。

■F1メカ解説|アストンマーチンが”緑のレッドブル”化! 大幅アップデートでアイデア完コピ?

 ここから本格的なヨーロッパラウンドの開始ということもあり、多くのチームが大規模なアップデートを投入。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン