サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1、バルセロナとのスペインGP開催契約を2026年まで延長

ここから本文です

 F1は、11月26日、サーキット・デ・バルセロナ-カタロニアとのスペインGP開催契約を2026年まで延長したことを発表した。スペインGPは同サーキットで1991年から開催されている。

 新たな契約のなかには、2022年5月22日の開催に向けて、トラックと施設の改善がなされることが含まれているということだ。

F1新時代を迎える2022年のカレンダーが発表。マイアミを加えた史上最多23戦、日本GPは10月9日の第19戦

 F1のプレジデント兼CEOステファノ・ドメニカリは、「サーキット・デ・バルセロナ-カタロニアとの契約を発表できることをうれしく思う」と述べている。

「プロモーターおよび当局に感謝する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ