サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【角田裕毅F1第20戦密着】第1スティントでの遅れを取り戻せず入賞を逃す。選手権を争うアルピーヌとの差は25に

ここから本文です
 2021年F1第20戦カタールGPのレース前、ロサイル・サーキットのフロントロウにいた、アルファタウリ・ホンダのジョナサン・エドルズと目があった。予選4番手だったピエール・ガスリーは、日曜日になって予選2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)と3番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)がそれぞれ予選でのダブルイエローフラッグ無視、黄旗無視によってグリッド降格となったため、2番グリッドに浮上した。

 アルファタウリとしては初、前身のトロロッソ時代を含めても、2008年のイタリアGPでのセバスチャン・ベッテル(PP)以来、13年ぶりのフロントロウからのスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ