サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヨシムラSERT完勝、2位はSRCカワサキ、BMWが44番手から3位奪取。TSRホンダは転倒&トラブルで後退/2021EWC第1戦ル・マン24時間

ここから本文です
 6月12~13日、FIM世界耐久選手権(EWC)2021シーズン第1戦ル・マン24時間耐久ロードレースの決勝レースがフランスのル・マン-ブガッティ・サーキットで行われ、ヨシムラSERT Motul(グレッグ・ブラック/チャビエル・シメオン/シルバン・ギュントーリ組)が優勝した。8時間と16時間終了時点でもラップリーダーだったため中間ポイントも含めフルポイントを獲得している。
 
 今季のEWC開幕戦として行われたル・マン24時間だが、2年連続で無観客の開催となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ