サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マセラティ、2023年からフォーミュラEに参戦へ。伝統のブランドが、モータースポーツの最前線に復活

ここから本文です

 イタリアの伝統的な自動車メーカーであるマセラティが、2022-2023シーズンからフォーミュラEに参戦することを明らかにした。長くモータースポーツの世界から離れていた同ブランドとしては、久々の復活ということになる。

 マセラティは、FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)の一員であったが、FCAがグループPSAと合併したことにより、現在はステランティスの傘下となっている。

■フォーミュラE、第4世代マシン『Gen4』では”水素燃料電池”採用の可能性も

 ステランティスは、自動車の電動化を推進しており、2025年末までに300億ユーロ(約3兆9000億円)を投資することを発表している。

おすすめのニュース

サイトトップへ