サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 昭和レトロカー400台が大阪・舞洲に集結…超マニアック車両も登場 12月20日

ここから本文です

昭和レトロカー万博実行委員会は、12月20日に、大阪・舞洲スポーツアイランド「空の広場」特設イベント会場にて「昭和レトロカー万博2020」を開催する。

昭和レトロカー万博2020は、往年の名車・希少な絶版車両など400台が一堂に会する、関西最大級のレトロカーイベント。普段はなかなか見ることのできないマニアックな特殊車両や働くクルマも展示され、大人から子どもまで家族連れで楽しめる。

四輪車両展示エリアでは、1985年以前に生産された貴重なレトロカーたちが勢揃いする「昭和レトロカーエリア」と、1986年以降に生産された稀少珍車が集まる「マニアックカーエリア」を用意。

おすすめのニュース

サイトトップへ