サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジョナサン・レイ、ロッシの”MotoGP参戦のチャンス無く残念”とのコメントに喜び「でもそれも人生」

ここから本文です
 今季限りでMotoGPを引退する伝説バレンティーノ・ロッシは、スーパーバイク世界選手権で6連覇を記録しているジョナサン・レイについて、「MotoGP参戦の適切なチャンスが与えられなかったことは残念だ」と最近コメントした。このロッシの発言についてレイは、非常に嬉しいことだと反応する。

 レイはこれまでに、2度MotoGPのレースに出場した経験がある。2012年に負傷したケーシー・ストーナーの代役として、ホンダからアラゴンGPとサンマリノGPに出場。その際にはいずれもトップ8フィニッシュを記録しており、チームには強烈な印象を残した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン